夏までにスッキリボディになりませんか?

夏までにスッキリボディになりませんか

段々と暖かい日が増えて、薄着になることも増えましたね。

薄着になるのを億劫に思っていませんか?

 

これからどんどん暑くなり夏に近づくと、実は瘦せにくくなるって知っていましたか??

夏は暑いので痩せやすい季節と思っている方も多いと思いますが実は違います。

 

夏太りする原因

人の体にはホメオスタシスという仕組みが備わっています。

私たちの身体はこの働きによって、外気温に関わらず体温を36~37度を維持しています。

 

ホメオスタシスと基礎代謝にはどんな関係があるのでしょうか??

 

基礎代謝とは、運動や活動を行わない状態で消費されるエネルギーのことですが、

体温と外気温の温度差がいい大きいほど基礎代謝量は増加します。

 

しかし夏は外気温が高いため、体内で熱を発生させて体温を維持する必要がありません。

結果的に基礎代謝が低下することになります。

 

夏は活動量が減少する

暑い日は外出を避けたり、涼しい場所から動かなかったりすると一日当たりの活動量は減少します。

 

活動量の減少は基礎代謝の低下だけでなく、運動不足による筋肉量の低下にも繋がります。

 

筋肉量が減ることで更に基礎代謝が低下し悪循環になります。

 

 

夏は身体の内側と外側が冷える

冷房の効いた部屋で一日中過ごし、入浴はシャワーのみ…熱中症対策としてはクーラーが欠かせませんが、

身体まで冷やしてしまいます。

暑いからとアイスクリームや冷たい炭酸飲料、キンキンに冷えたビールなど冷たい食べ物は内臓冷えを起こします。

 

内臓冷えは便秘、下痢や血行不良のほか自律神経の乱れなど様々な不調の原因となります。

 

 

食事バランスが乱れる

猛暑が続くと夏バテで食欲不振になることがあります。

たくさん食べていないから痩せると思ったら大間違い!!!

食事を摂らない、栄養不足は肥満の大敵です。

 

夏は手軽に食べられる麺類などは炭水化物と糖質が多くなります。

栄養不足は代謝の低下だけでなく、体内の調整機能にも影響を及ぼします。

 

意識をしてタンパク質や必須アミノ酸などを摂ってあげることが大切になります。

 

夏は暑さをしのぐためにやっていることが身体を芯から冷やしている原因になってしまっています。

大切なのは体の芯からきちんと温めてあげることです。

 

一般的に身体を温める方法としてお風呂やサウナなどがありますが、

実はこの温め方では身体を芯まで温めることは難しいです。

お風呂やサウナだと長時間入るとのぼせたり、湯あたりになったりすると思います。

身体が芯まで温まる前に、身体表面で感じている温度が限界に達してしまうため起こる現象です。

身体の外側から温める方法は、表面的で一時的な温感になってしまいます。

 

 

そこでオススメなのがコアヒートです!!

コアヒートは他のラジオ波の機器ではあまり見られない、身体の下に対極板という板を敷いて施術します。

対極板

対極板がついていることで身体の深部で熱を発生させることが可能です。

全身の血行を促進させるので、身体の表面のみでなく身体の内側から温めることが出来ます。

全身の血行を促進

暑さをしのぐために冷たいものや、涼しい部屋で過ごすことが増える夏

そんな夏だからこそ、コアヒートで身体の芯から温めませんか??

関連記事

  1. 冷え対策~身体の内部から温める~

    冷え対策~身体の内部から温める~

  2. コアヒートフェイシャルは他のフェイシャルと何が違うの??

    コアヒートフェイシャルは他のフェイシャルと何が違うの??

  3. コアヒート

    ラジオ波エステ【コアヒート】を受けていただきたい理由

  4. 自律神経の乱れこそコアヒート

    自律神経の乱れこそコアヒート

  5. コアヒートはただの瘦身マシンではないです!!!!

    コアヒートはただの瘦身マシンではないです!!!!

  6. 冷え

    カラダを温めることに気を使っているけど、体質が変わらないわけ…